Micro Solution amazon Micro Solution  style=

Previous Micro Solution Inc. Products Home

RSEP02


■ スポーツイヤホン・イヤーフックリバースサウンドシステム
 RS Earphone #02 White
0383 ¥3,024- buy amazon  style=
本体価格 ¥2,800-、消費税等 ¥224- 

■ スポーツイヤホン・イヤーフックリバースサウンドシステム
 RS Earphone #02 Black
0071 ¥3,024- buy amazon  style=
本体価格 ¥2,800-、消費税等 ¥224- 

■ RS Ear スペアーイヤーピース   Online Direct Sale Price
 1セット2個が5セット、合計10個入り
0194 ¥1,296- buy amazon  style=
本体価格 ¥1,200-、消費税等 ¥96- 


amazone  style= Micro Solution Amazon branch でのお買い物はこちらから・・・  style=
徹底して流通コストを省き、最小限のコストで製品への価格転嫁を抑えてお客様の元へ価値のある製品を

 ■  Color : White
RSEP02w RSEP02w RSEP02w RSEP02w RSEP02w RSEP02w RSEP02w


 ■  Color : Black
RSEP02w RSEP02w RSEP02w RSEP02w RSEP02w RSEP02w RSEP02w


RSEP02
RAEP02w RAEP02w

RAEP02W RAEP02W RAEP02W

 ■  製品のコンセプト
  1. イヤホンをしていても外部の音が聞こえ、かつイヤホンの再生音はクリア
  2. 一般的なインナーイヤーヘッドホンにありがちな両耳の密閉感をクリア
  3. オープンエアタイプでありながら近接空間への音漏れを低減
  4. 負担の少ない耳掛けアームで、耳の違和感や眼鏡との干渉をおこさない
  • 一般的なイヤホンでは外部の音を完全にシャットアウトしてしまい、歩行時などは環境音が聞こえず危険が伴うと同時にオープンエアタイプでは近接者に不快な「シャカシャカ」音が漏れてしまいがちです。
  • Reverse Sound System RS Earphoneではこのイヤホン特有の弱点を克服し、音楽を楽しみながらも外部の環境音を遮断せず、音漏れが少ないため周囲の人にも迷惑をかけません。
  • また再生音が鼓膜を直接叩かないため長時間の装用でも疲労感が少なく、難聴等の副作用が起きにくい構造となっています。(頭痛や密閉感から来る無音時の耳鳴り等も起きません)
  • 周囲の音が聞こえない、周囲に迷惑をかける、使用後の疲労感が著しい等のイヤホンにつきまとうネガティブなイメージから使用を敬遠していた方にもおすすめできる安全性・快適性をメインテーマに設計されています。

 ■  製品の特徴
◎ RS(リバースサウンド)システムにより長時間使用でも疲れない、耳に優しい高音質イヤホン
  • Reverse Sound System RS Earphone は、一般的なイヤホンと違い音源ユニットを外側に向けた独自構造【RS(リバースサウンド)システム】により、ユニットから発した音が直接鼓膜をたたく事無く、物理的な内部音響空間を形成するためイヤホン特有の臨場感を損なう事無く、疲れにくく外部の音も聞き取れる画期的な耳掛け式イヤホンシステムです。
  • 通常のイヤホンではユニットから発した音がストレートに鼓膜に達するため時間経過に伴い聴感の麻痺により使用時間が長くなる程聴感の落ち込みと比例して音量が大きくなる傾向があります。
  • そのためイヤホンを外したあとは耳の聞こえが遠くなり、長期に渡ってこの状態を繰り返すと結果的に難聴に至る危険性が指摘されています。
  • また使用中は自分の周囲の環境音をシャットアウトしてしまうため、歩行時の使用には外の音が聞こえないという弊害が常につきまとってしまいます。
  • Reverse Sound System RS Earphone では外方向に向けて発した音が内部音響空間を通ってから鼓膜へ達する構造となっており、長時間の使用でも聴覚が疲れにくく、また外音がミックスされた状態で鼓膜に達しているため外部の音も同時に聞き取れるという従来のヘッドホンには無い特徴を持っています。
  • そのため、長期にわたって使用しても鼓膜を保護し、難聴などの二次的障害を未然に防ぎます。
  • ※Music Playerのボリュームを上げすぎると外部の音は聞こえにくくなります
◎ 再生音が漏れにくく、周囲の人に迷惑をかけにくい
  • 携帯音楽プレイヤーで音楽を楽しむ事に難色を示す理由として、再生音が漏れて周囲の人へ迷惑をかけてしまう事を挙げる方が多いと思います。
  • Reverse Sound System RS Earphone は外部への音漏れが少なく、周囲の人が不快に感じるシャカシャカ音が非常に少ない構造となっているため、音楽を程よく楽しむ音量では周囲の人には何も聞こえず迷惑に思われる事もありません。
◎ どなたでも使える耳掛け式
  • インナーイヤー方式が耳のサイズにうまく合わない方でも耳に掛ける装着方法により違和感無くお使い頂けます。
  • 耳掛けアームは非常に柔軟な素材でできており、装着の違和感や耳たぶが痛くなるような事も無く、アームの存在を意識させません。また、眼鏡やサングラスをご使用の場合でもつる(テンプル)と干渉して違和感を感じる事も無くお使い頂く事が可能です。
  • ※スピーカユニットの密着感はインナーイヤー方式よりも若干軽減されています。
 ■  使用上の注意
  • フィット感が悪い、音が抜けてしまっている、そのような場合は装着方法をご確認下さい。
  • イヤホンのスピーカー面が内耳方法に向いている、イヤーピースがしっかり密着するよう調整して下さい。
  • 外部への音漏れは非常に少ない構造となっていますが、ゼロではありませんのでご使用時には周囲の人への迷惑にならぬようご注意下さい。
  • 本製品は精密機器です。取り扱いは丁寧にお願いします。
    丁寧にご使用いただきます事でケーブルの痛み、断線などを起こしにくく製品寿命が永くなります。
    破損状況によりましては、保証対象外になります。
  • 本製品は身に付けて使用して頂く製品です、「皮脂・汗・整髪剤など」の付着を放置しておくと、ケーブルの硬化や本体の腐食等で、寿命を著しく短くします。
    お手入れをまめにおこない、機器やケーブルを清潔にし、使用する事で製品寿命が永くなります。
    皮脂汚れなど状況によりましては、保証対象外になります。

    断線など経年劣化による不具合は保証の対象外です。
製品名
Product Name
スポーツイヤホン・イヤーフックリバースサウンドシステム
Sports earphone ear hook reverse sound system
RS Earphone #02 White RS Earphone #02 Black
製品型式
Product model
RSEP02W RSEP02B
カラー・ Color ホワイト・White ブラック・Black
JAN CODE 4560104316507 4560104316521
仕様
Specifications
最大許容入力 3mW
周波数特性 7Hz〜12kHz
インピーダンス 16Ω(1kHz)
入力コネクタ φ3.5/mm(1/8")ステレオミニプラグ:ストレートタイプ
ケーブル長
軽量素材採用
  • 全長:1,250mm / ±50mm・分岐:500mm 左右等長(軽量ノイズ遮断素材)
重 量 約19g(ケーブル、コネクタ含む)
商品構成
Merchandise line
  • Reverse Sound System RS Earphone #02w x 1
  • シリコンイヤーピース x 1ペア ( 2p )
生産・製造
Production
MADE IN JAPAN  by  Micro Solution
保 証

修 理
◎ 保証期間:ご購入日より1年間(保証書はありません・ご購入の履歴で代用します。)
  • 初期不良については購入より15日以内に、直接 ご連絡 をいただき良品交換で対応いたします。
  • 詳しくは ご購入について を良くご覧ください。
  • ※注意:修理について
    本品は小型精密機器です、組み立て完成後の修理は極めて困難で購入するよりコスト高くなってしまい現実的ではありません、修理の対応は不可能となりますので予めご了承下さい。
    良品との交換での対応・又は保証期間外につきましては新規ご購入対応となります。
    (ケーブル断線・ケーブル劣化・等含む)

    断線など使用による不具合は1年未満でも保証の対象外です。
標準小売価格
Value Price
オープン価格・ 送料参照 Online Direct
OPEN PRICE
免責事項 別頁参照
備 考
発売日
Publication day
May. 17, 2005 May. 17, 2005
このモデルは、常に進化をし改良しています。
I always evolve, and this model is being improved.

◎ 使い始める際により良い状態でお使いいただく為のワンポイント 「エージングをしっかりと」
  • スピーカーやヘッドホンなど、動的部分を持つ音響機器の場合、使い始めに「ならし」が、音に対しても寿命に対しても行う方が、本来の性能を発揮します。
  • ボリュームいっぱいに入力するのではなく、始めにゆっくりと音源を再生して、ある程度「なじませる」ように入力してドライブします。
  • はじめは、動的部分が固く、音も固く感じられますが「なじむ」事で本来の性能を発揮してきます。

Copyright